Dead or Alive
4.0/5

Dead or Alive

dead or aliveはゲームのテーマが西部劇となっているため、音の演出もすべてウェスタン調になっているのが特徴です。シンプルなルールと音の演出には初心者にもおすすめ。

dead or aliveのゲーム紹介・スペック・遊び方を徹底解説

dead or aliveは、NETENT(ネットエント)社が提供している5リール9ラインのスロットゲームです。

dead or aliveはシリーズ化されている人気の高いゲームです。

この記事では、dead or aliveのゲーム紹介やシンボル、フリースピン、遊び方などを紹介します。

dead or aliveのゲーム説明

dead or aliveは、NETENT(ネットエント)社が提供している西部劇をテーマにしたスロットゲームです。

ゲームをスタートするとウェスタン風の扉が開く音や犬の鳴き声、カウボーイの口笛の音、鳥の鳴き声が聞こえてきます。

まるで西部劇に入り込んだかのような雰囲気を味わえます。

スピンを回すときには、銃をリロードした時のような「カシャッ」と音が鳴るため、自身がカウボーイになったかのような演出をしてくれます。

また、フリースピン中は酒場に飲みに来たかのような陽気な音楽と人々の楽しそうな声が聞こえてきます。

ゲームのテーマが西部劇となっているため、音の演出もすべてウェスタン調になっているのが特徴です。

dead or aliveのシンボル(図柄)

dead or aliveのシンボル(図柄)を5つ紹介していきます。

  • 数字のシンボル
  • ウェスタン調のシンボル
  • スキャッターシンボル
  • ワイルドシンボル
  • スティッキーワイルド

数字のシンボル

dead or alive シンボル

数字のシンボルは、全部で5種類あります。

最も配当額が高いのが、「A」のシンボルとなり、5個揃うと100ドルの配当金となります。

ウェスタン調のシンボル

dead or alive  シンボル

ウェスタン調のシンボルは全部で5種類あります。

スターのバッジやウェスタンブーツといった、西部劇がモチーフとなっています。

最も配当額が高いのが、スターのバッジで5個揃えると1,000ドルの配当金となります。

スキャッターシンボル

dead or alive  フリースピン

スキャッターシンボルは、銃の絵柄が描かれています。

リール上に3つ以上のスキャッターシンボルを揃えることで、フリースピンを獲得できます。

フリースピンは12回となっており、フリースピン中の獲得金額は全て2倍となります。

そのため、フリースピンを多く獲得することで、多くの勝利金をゲットできます。

また、スキャッターシンボルが表示されるときには「ジャンッ!」という大きな音がなり、3つ目が揃うときには、高速回転の音で盛り上げてくれます。

そして、3つ目が揃った時には盛大な音で演出してくれるため、3つ揃えるときのドキドキ感が堪りません。

ワイルドシンボル

dead or alive  スキャッターシンボル

ワイルドシンボルは、WANTEDと書かれたカウボーイの絵柄です。

このワイルドシンボルは、他の全てのシンボルの代わりになります。

ペイラインを簡単に作れるため、ワイルドシンボルをリール上に一つでも表示することで、勝ちやすくなります。

スティッキーワイルド

dead or alive  ワイルドシンボル

スティッキーワイルドは、フリースピン中にワイルドシンボルが変化したシンボルになります。

全てのリール上に1個以上のスティッキーワイルドが表示されると、追加で5回のフリースピンを獲得できます。

dead or aliveのフリースピンについて

フリースピンは、スキャッターシンボルを3つ揃えることで発生し、フリースピン中の獲得賞金はすべて2倍となります。

そして、フリースピン中の大きな目玉がワイルドシンボルの存在です。

フリースピン中にワイルドシンボルが表示されると、ワイルドシンボルがスティッキーワイルドとなります。

スティッキーワイルドには、2つの効果があります。

一つ目は、フリースピン中にスティッキーワイルドが表示されると、その場に留まってくれることです。

早い段階でスティッキーワイルドで表示されると、配当金額を多くゲットできるチャンスになります。

そして、2つ目の効果が全てのリール上に5つのスティッキーワイルドを1個ずつ表示させると、さらに5回のフリースピンを獲得できます。

2つ目の効果は条件が難しく中々揃わないですが、さらに5回のフリースピンで得られる配当金額は計り知れません。

また、フリースピン中にスティッキーワイルドが表示されると銃で打ち抜いたかのような「バキューン」という音で楽しませてくれます。

dead or aliveに関するよくある質問

ここからは、dead or aliveに関するよくある質問について紹介していきます。

dead or aliveの特徴は?

dead or aliveの特徴は、自身がカウボーイになったかのような音の演出をしてくれる点です。

スピンを回すときには銃をリロードしたときのような「カシャッ」という音が鳴り、フリースピン中は酒場に飲みに来たかのような陽気な音楽と人々の声が聞こえてきます。

また、フリースピン中にスティッキーワイルドを引き当てると銃で打ち抜いたときのような「バキューン」という音の演出で盛り上げてくれます。

dead or aliveのプレイ方法は?

dead or aliveのプレイ方法はいたってシンプルです。

コインの種類を選択し、ベットレベルを決めます。

ベット額はコインの種類とコインのレベルで設定できます。

コインの種類は0.01~1.00までの間で設定でき、コインのレベルは1~4の間で設定できます。

dead or aliveの最高ベット額は、36ドルとなっています。

後は中央の緑のマークをクリックして、スピンを回すだけです。

dead or aliveにオートプレイ機能はある?

dead or aliveにオートプレイ機能はあります。

スピンの回数は10~1,000回の間で設定できます。

毎回スピンを回転させるよりも楽なので、オートプレイ機能を利用して遊びましょう。

dead or aliveにジャックポットはある?

dead or aliveにジャックポットはありません。

他のスロットゲームに比べると一度に多額の配当額をゲットするのは難しいですが、フリースピンを引き当てるとかなり額をゲットできます。

dead or aliveはスマホでもプレイできる?

dead or alive  スマホ

dead or aliveはスマホでもプレイできます。

パソコン版と比べるとスピンの表示が大きくなっているのが特徴です。

操作に関してはパソコン版と大きな差はないので、お好きな方でプレイを楽しんでみてください。

dead or aliveのペイラインは?

dead or aliveのペイラインは、9つです。

5つのリールと3つの列があり、シンボルは左から3つ揃った時に勝利金を得ることができます。

まとめ

dead or aliveは、西部劇をテーマにしたスロットゲームです。

他のスロットゲームのようなジャックポットはありませんが、シンプルなルールと音の演出により初めてスロットゲームを楽しむ方にはおすすめです。

ペイラインは9ラインと少なめですが、ワイルドシンボルが止まりやすいので配当をゲットしやすくなっています。

どんなスロットゲームで楽しもうか迷っている方や初めてスロットゲームをする方は、一度遊んでみることをおすすめします。

オンラインカジノランキング2021年のお勧めランキング
Vera & John高額なウェルカムボーナス
カジノガイド懸賞ツイッターで

King Billy Casino
King Billy Casino

キングビリーカジノってどんなオンラインカジノ?安全性から魅力まで徹底解説

Casino Friday
Casino Friday

カジノフライデーってどんなオンラインカジノ?安全性から魅力まで徹底解説

Loki Casino
Loki Casino

ロキカジノってどんなオンラインカジノ?安全性から魅力まで徹底解説

Cashmio
Cashmio

カシュミオってどんなオンラインカジノ?安全性から魅力まで徹底解説

Bitstarz
Bitstarz

ビットスターズってどんなオンラインカジノ?安全性から魅力まで徹底解説