オンラインカジノの運営の仕組みとは?信用できるライセンスと関係性を知る

信用できるライセンスと関係性を知る

日本では珍しくとも、海外ではアプリゲームのように普通にプレイされているオンラインカジノ

日本語に対応してきたり、日本人がプレイしやすいように心がけたサイトも増えてきましたが、日本市場に参入していないものも合わせると現在は3,000種類以上のサイトがあるといわれています。

カジノというだけでもよくわからず、オンラインカジノなんてもっとわからないという理由で踏み込めない人もいるのではないでしょうか。

今回は、オンラインカジノがどのような仕組みで作られているのか、オンラインカジノでよく聞くライセンスとはなにかをチェックしていきます。

オンラインカジノの運営と仕組みとは?

オンラインカジノはインターネット環境と、パソコンやスマホといったゲームをプレイできる端末さえあればどこでもリアルマネーをベットして気軽に楽しめます。

そんなオンラインカジノの仕組みをチェックしていきましょう。まず、オンラインカジノに関係する5つの関係性からチェックしていきましょう。

  • 運営:オンラインカジノの運営元。プレイヤーからお金を受け取りサービスを提供しています。カジノゲーム以外にもサイトの見た目やサポートなど、さまざまなさまざまなサービスをプレイヤーに対して提供しています。
  • ライセンス機関:オンラインカジノの運営元がさまざまな観点から見て安全かを確認し、ライセンス(営業許可証と似たもの)を発行する機関。第三者機関は、その後も安全にイカサマなどなく運営しているかを常にチェックしています。
  • ソフトウェア会社:オンラインカジノに提供するカジノゲームを作成している会社です。
  • 決済サービス会社:オンラインカジノの運営と契約を結び、プレイヤーの資金を円滑にスピーディーに送金する仲介会社です。
  • プレイヤー:オンラインカジノをプレイする人です。

上記のような関係性でオンラインカジノの運営は成り立ちます。

オンラインカジノとプレイヤーだけと思われがちですが、間にはたくさんの機関が入っています。

特にオンラインカジノの運営に必要なライセンスは、適当なものであればいいわけではありません。

オンラインカジノをはじめとしたギャンブルに対して合法であると認めている国のものでないと意味がありません。

仕組みについての理解が深まったところで安全にオンラインカジノを楽しむために必要なライセンスや第三者機関、決済サービスについてもう少し詳しく紹介したいと思います。

合法国の政府が発行する「ライセンス」とは

数あるオンラインカジノの中から安全なサイトを探すときにまずチェックしたいのが、政府公認のライセンスを取得しているかどうかです。

ライセンスはそのオンラインカジノが合法かつ安全に運営されているかを示しているもので、運営する上で必ず必要なものの1つになります。

日本だけに限らず、海外のプレイヤーでも、ライセンスを取得せずに運営しているオンラインカジノでカジノゲームをプレイすることは違法とされているほど。

オンラインカジノの人気の波にのって、日本語のわかりやすそうなオンラインカジノサイトを作成しているような人もいます。

その場合はライセンスは取得していないことがほとんどですので、オンラインカジノサイトに登録する前にそのサイトのライセンス情報をチェックしておきましょう。

ライセンス情報は必ず記載する必要がある

「ライセンスを取得していても、どこに記載されているのかわからない」「取得していても記載されているとは限らないのでは?」と思う人もいるでしょう。

ご安心ください。ライセンスは必ずサイト内に記載する必要がありますし、安心して遊べるオンラインカジノはサイトの下部に記載されています。

  • マルタ共和国
  • キュラソー
  • ジブラルタル
  • カナワケ

それぞれ安全性が高く大手のオンラインカジノでも採用しているライセンスなのでチェックしてみてください。

また、ライセンス内には会社名や住所なども記載されているのでサイト内にある運営元の情報と相違ないかチェックしてみましょう。

より安全なオンラインカジノの運営を示す「第三者機関」とは

政府公認のライセンスの取得は容易ではないので、ライセンスを取得しているだけでもそのオンラインカジノの安全性は期待できます。

ただ、ライセンスがあったとしてもイカサマや透明性が気になるという人にチェックして欲しいのが、第三者機関による監視をうけているかどうかです。

ライセンスの取得後も運営を監視し続ける存在が第三者機関で、主に以下のようなところが担当していると安全性が期待できます。

上記の中でも特にeCOGRA(イーコグラ)は安全性が高い機関ですので、取得しているのであれば高い安全性が期待できるでしょう。

第三者機関に監視してもらうのは必須ではない

オンラインカジノがライセンスを取得した後の動きを見守ってくれるのが第三者機関の存在ですが、第三者機関の監視に関しては必須ではありません。

ライセンスの取得ができている時点で安心してプレイできるオンラインカジノといえますが、その後にイカサマや不正がおこなわれていないかをチェックしてくれるのが第三者機関です。

ただ、この第三者機関による監視に関しては必須ではありません。ライセンスの取得ほど厳しく息性されるものではないのです。

資金の円滑な移動に使う「決済サービス」とは

資金の円滑な移動のためには、決済サービスの利用が必須となります。

近年ではオンラインカジノへの入金はクレジットカード、送金は電子決済サービスまたは銀行送金という人もいるのではないでしょうか。

ただし、適当な決済サービスを選ぶのは当然おすすめできません。

NetBanQ事件でもあったように、利用する決済サービスによっては安全性が確保されていないものもあります。

安全でない決済サービスを経由してオンラインカジノへの入金は基本的にできないようになっていますが、万が一違法な決済サービスを利用してしまうと逮捕の可能性もあります。

また、最悪な場合、資金がなくなってしまう可能性もあるので、注意が必要です。

安心安全な、そしてオンラインカジノが推奨しているような決済サービスを利用してオンラインカジノでのプレイを楽しみましょう。

安心安全なオンラインカジノライフを楽しもう

オンラインカジノの運営の仕組みを紹介しました。

単純でわかりやすいというものではありませんが、プレイヤーが安心して楽しめる環境を提供するためにたくさんの機関が携わっています。

安心安全なオンラインカジノライフを楽しむためには、ライセンス、第三者機関からの監視、そして決済サービスが大きなポイントになります。

適当なオンラインカジノを選ぶのはおすすめできません。また、初心者の場合は自分で選ぶよりも大手のオンラインカジノなどに登録するのがよいでしょう。

ベラジョンカジノカジ旅カジノシークレットなど有名なオンラインカジノはたくさんありますので、まずはチェックして安全にオンラインカジノでのゲームを楽しんでみてください。

5.0 rating
最大$1000ビギナーズボーナス
5.0 rating
最大42,000円+100フリースピン!
4.8 rating
初回入金キャッシュバック最大777ドルまで
3.5 rating
最大$500ボーナスマネー+100フリースピン!
4.5 rating
$1000入金ボーナスと300フリースピンのウェルカムボーナス