Starburst

starburst slot

Starburst(スターバースト)はオンラインカジノの数あるスロットの中でもトップクラスに人気度が高い機種として人気を集めています。非常にシンプルな仕様かつ勝ちやすいため、スロットをプレイしたことがないという初心者プレイヤーにも強くおすすめできる機種です。

本記事ではStarburstの特徴やスペックについて、詳しく解説してみました。是非参考にしてください。

Starburstの概要

Starburstの概要を簡単にまとめてみると、以下の表の通りとなります。

プロバイダNetEnt
リール構成5列×3シンボル
ペイライン数10ライン
ペイアウト率96.09%
ジャックポットなし

プロバイダ

Starburstを開発しているのはNetEntです。NetEntはMicrogamingとともに、業界最大手のゲームプロバイダとして高い評価を得ています。Starburst以外にも『Serengeti Kings』や『Gonzo’s Quest』『Magic Made Cafe』などの名作スロットを多数開発してきたほか、ライブゲームやテーブルゲームの開発にも積極的です。

リール構成・ペイライン

Starburstはシンプルな5列×3シンボルのリール構成をしています。ペイライン数は10ラインです。

しかしStarburstは左右両側からのペイラインが有効となっています。多くのスロットは左側からだけのペイラインが有効ですからね。右側のペイラインでも配当が得られるのはStarburstの大きな魅力です。

よって実質的なペイライン数は20本ということもできます。なお、複数のペイラインが成立している場合には、支払われる配当は最高賞金だけです。

ペイアウト率

Starburstのペイアウト率は96.09%です。仮に1万ドルをベットすると、理論上は9,609ドルが払い戻される計算となります。数あるビデオスロットと比べて、特段高くも低くもない、いわば標準的な数値です。

実際にプレイしてみると、資金の増減は少なく、理論値の96.09%に限りなく近い配当を獲得できる印象を受けます。Starburstよりもペイアウト率が高いスロットも多々ありますが、資金の安定性で見ればStarburstは業界でもトップクラスに高いと言えるでしょう。

ただし、実際のペイアウト率はオンラインカジノによって異なります。例えばギャンボラでは通常よりも低い94.0%に設定されていました。

ギャンボラに限らず、お得なリベートボーナスのシステムを設けている場合には、逆にゲームのペイアウト率が抑えられていることもあります。ペイアウト率がすべてではないものの、少しでも有利な環境でプレイしたい方はプレイ前に必ずペイアウト率を確認するようにしましょう。

Starburstの魅力

Starburstはとにかくシンプルさが売りです。他のビデオスロットのように、ペイラインが分かりづらかったり、配当ルールがつかみづらかったりすることもありません。

また世界観も非常に洗練されているため、余計なストレスを感じることなくプレイに集中できます。爆発力に欠ける点は少し残念ですが、とにかくコイン持ちが良いため、長時間プレイしたいと考えている方ならば満足できるでしょう。

Starburstの遊び方

Starburstをプレイする上で抑えておきたい基本的な操作をいくつか解説します。

ベット額の設定

プレイ開始前にはまずベット額を設定しましょう。

Starburstのベット額は「ペイライン(10本)×コインレベル×コインの種類(バリュー)」で計算されます。ペイラインは固定なので、コインレベル及びコインの種類を増減することでベット額は調整可能です。

実際のスピン

実際にリールを回転させるためには、真ん中に設定されているスピンボタンをクリックする必要があります。

一度スピンを行うと、まだリールが停止していない状態でもキャンセルはできませんので、注意してください。

オートプレイ

Starburstはオートプレイも可能です。毎回スピンボタンをクリックするのは面倒ですから、できればオートプレイを利用しましょう。

スピンボタンの左にある「オートプレイ」をクリックすると、最低10回、最大で1000回のオートプレイを設定することができます。1000回もオートプレイができる機種は非常に珍しいですね。

Starburstの配当表

Starburstには全部で7つのシンボルがあります。

最高配当シンボルはBARです。日本のパチスロファンからすると、7よりもBARが高配当というのはなかなかイメージがしづらいかもしれませんね。

シンボルの絶対数が少ないため、ペイライン数は10本と少数であってもかなり頻繁に配当を獲得することができます。

またスターバーストのシンボルはワイルドシンボルです。

Starburstの配当は、ワイルドシンボルが出るか否かにより大きく左右されます。なお、スターバーストのシンボルが出るのは2から4リールだけです。

Starburstのベースゲーム

Starburstにはいわゆるボーナスモードがないため、ベースゲームだけでプレイすることとなります。しかし高額配当が狙えない訳ではありません。

上述したスターバーストのシンボルが出現した場合にはリスピンがトリガーされます。

つまりリスピンでどれだけ高額の配当を獲得できるかが、Starburstで利益を出すためのカギとなるのです。

スターバーストのシンボルはリール全体を埋め尽くすため、配当の的中率が高まります。さらにリスピンの結果別のリールにスターバーストのシンボルが出た場合には、さらにリスピンが促されることとなります。

最大で3連続リスピンの可能性があり、仮に実現すると2から4リールはすべてワイルドシンボルが埋め尽くすという状態です。

あとは1リールもしくは5リールにBARのシンボルが出現すれば、超高配当を一撃で得ることもできます。

Starburstのおすすめプレイ方法

Starburstは最低限の出金条件をクリアしたいという時におすすめのゲームです。基本的に多くのオンラインカジノでは入金額分の出金条件は1倍、ボーナスの出金条件は20~40倍程度に設定されています。

つまり入金額分を何もベットせずにそのまま出金するのはできないということです。しかし出金条件をクリアしようとベットした結果、一気に資金をすり減らすなんていうことにもなりかねません。

ただしStarburstならば上述したように、非常に資金の安定性が高いのが特徴です。実際に私も本記事執筆に際してベット額1ドルで500スピンを行ってみましたが、以下のような結果となりました。

回転数損益
100回転+2.5ドル
200回転-3.8ドル
300回転-3.4ドル
400回転-5.2ドル
500回転-2.3ドル

合計で500ドルをベットして、497.7ドルの配当を得た計算になります。ペイアウト率に直すと99.54%です。ギャンブル業界において最もペイアウト率が高いと言われるブラックジャックと同水準の結果です。

これだけ資金の安定性を誇っていれば、出金条件を消化する目的でも、資金を大きく失う心配はありませんね。

Starburstをプレイすべきオンラインカジノ

Starburstは基本的に多くのオンラインカジノでプレイすることができます。その中でも特に「このオンラインカジノでのプレイがおすすめ」というサイトを3つ紹介します。

カジ旅

カジ旅では「Blitzモード」という特殊なモードでStarburstをプレイすることができます。Blitzモードとは最高6倍速でプレイできる機能です。つまり通常は1分かかるところが、10秒でプレイできてしまうことになります。

業界全体を見ても、カジ旅以上のスピード感でStarburstをプレイできるオンラインカジノはありません。日々時間がないという方でも、カジ旅ならばStarburstで満足のいくプレイを楽しめるでしょう。

なお、カジ旅の系列であるカジノミー及びシンプルカジノでも同様に最高6倍速のBlitzモードでのプレイが可能です。

ビットスターズ

ビットスターズでは毎週「スロットウォーズ」というトーナメントが開催されています。スロットウォーズの順位は単純に1週間のトータルベット額で競うというものです。つまり賭ければ賭けるほど、トーナメントのランクが上位になっていきます。

上述したようにStarburstは非常に資金の安定性が高いため、ベット額稼ぎにはもってこいの機種です。毎週ベット額で上位40名以内に入れば出金条件なしの賞金が、上位150名以内に入ればフリースピンが付与されます。

せっかくStarburstをプレイするならば、ビットスターズのようにプラスアルファのメリットがある方がお得です。

About Me
Mia

カイドウミア
ミアはカジノライターの逸材です。彼女は、日本でプレイできる様々なオンラインカジノの重要な側面を理解するために何時間も(時には何日も)費やし、カジノガイドジャパンの読者が自身の性格やプレイスタイルに合った最高のボーナスやカジノ環境を簡単に見つけられるように、それらを明確かつ簡潔に提供しています。