QTnet、ジュニパーネットワークスとの提携により、日本に体験重視のeスポーツ総合施設を開設

西日本最大級のeスポーツ総合施設で、AI駆動ネットワークによる比類なきエンドユーザー体験を提供

安全なAI駆動ネットワークの先駆者ジュニパーネットワークス(NYSE: JNPR)は本日、日本の電気通信サービスプロバイダである株式会社QTnetが、同社eスポーツチャレンジャーズパークへの動力として、ジュニパーの有線、無線のセキュリティソリューションを選択したと発表した。プロeスポーツチームSengoku Gamingを傘下に置くQTnetは、プロプレイヤーから一般人まで誰もが、安全なジュニパーのAI駆動ネットワークによる最高のパフォーマンスを楽しめる施設を建設している。

eスポーツは、世界で最も急速に成長している産業のひとつで、2030年までに27億5000万ドルの市場価値が生ずると推測されている。世界第3位のゲーミング市場を誇る日本のeスポーツ市場は2024年までに184億円を上回ると見られており、この成長への資本投下に関して、日本は好位置にある。2020年、QTnetは多角化戦略の一環として、日本でも屈指のプロeスポーツチームのひとつを運営する株式会社戦国の株式を取得し、eスポーツセクターに参入した。

この買収により両社は、日本eスポーツ市場の成長および発展を支持するという、同一目標を目指すこととなった。QTnetは2021年8月、5チームまでの対戦が可能なスタジアム、一般向けプレイエリア、動画ストリーミング用ブース、eスポーツスタディルーム、店舗、カフェなどを備えた、西日本最大級のeスポーツ総合施設をオープンしている。

QTnetは、1000分の1秒が勝負の行方を決定するeスポーツの世界で、プロプレイヤー用ネットワーク構築の必要性を認識する一方、一般ゲーマーおよびビジターのコネクティビティニーズをも検討していた。同社はこの決意を達成するためジュニパーと提携し、確実かつ高パフォーマンスでシームレスなエンドユーザー体験を可能にする、安全なAI駆動ネットワークを構築することとなる。

QTnetは、総合施設全体にジュニパーワイヤレスアクセスポイントを配備し、広域に渡る高速かつ信頼性の高いコネクティビティをプレイヤーとビジターに提供する、高パフォーマンスワイヤレス環境を作り上げる。このコネクティビティのサポートを目的に選択されたジュニパーのEXシリーズスイッチおよびSRXシリーズサービスゲートウェイにより、eスポーツ活動に必要なネットワーク環境の、セキュリティおよび低遅延に関する要求事項を満たすことが可能になる。

MistAIを活用したAlOpsの利用により、ネットワークのさらなる可視性、集中型管理、および運用の簡素化が可能になり、一方で、施設およびサービスに対する将来的な増強にも対応できる柔軟性も得ることができる。eスポーツの継続的な躍進に伴い、ジュニパーはその強い立場を利用して、この分野の顧客による優れたゲーミングと視聴体験の提供を、日本および世界中で支援する。

参考引用:

「ジュニパーネットワークスとの提携の目的は、当社のeスポーツチャレンジャーズパークの根幹となるネットワークを構築するという、シンプルなものでした。また、プレイヤーに最大限の力を発揮してもらうためには、質の高い低遅延ネットワークも必要でした。ジュニパーのAI駆動ソリューションを選んだことにより、運用負荷を大幅に削減し、かつプレイヤーと一般のお客様の両方に質の高いユーザー体験を提供することが可能になります。MistAIの可能性を活用して、エンドユーザー体験を向上させ、eスポーツを一般大衆に広めることも楽しみにしています。」

QTnet経営戦略部門YOKAプロeスポーツ事業グループ 中野正徳

「日本のゲーミング市場は以前から活気に満ちているため、事業多角化のパートナーとして、QTnetに選んでいただけたことを光栄に思っています。QTnetは当社のAI駆動ソリューションを使用し、1000分の1秒が勝敗を決める世界で、安全かつ信頼性の高いネットワークを構築しました。QTnetのeスポーツ産業参入が継続すれば、今後、長年にわたり、当社の体験重視アプローチが、比類なきエンドユーザー体験実現のための確固たる基盤を提供できると確信しています。

ジュニパーネットワークス株式会社代表取締役社長 古屋知弘
5.0 rating
最大$1000ビギナーズボーナス
5.0 rating
最大42,000円+100フリースピン!
4.8 rating
初回入金キャッシュバック最大777ドルまで
3.5 rating
最大$500ボーナスマネー+100フリースピン!
4.5 rating
$1000入金ボーナスと300フリースピンのウェルカムボーナス