カジノニュース

逆ラブシェール法は機能しますか?

逆ラブシェール法は機能しますか?

大勢の人の想像のとおり、逆ラブシェール法は元のラブシェール法の反対です。オリジナルはネガティブプログレッションに基づいていますが、逆ラブシェールシステムではプレイヤーが勝った後に賭けを増やすということです。このシステムの長所の1つは、大きな損失のリスクを減らすことです。プログレッシブな戦略の中で最も簡単なシステムではありませんが、それほど難しくはないので、ベッティングの経験が少なくてもやってみる価値があります。面白いところはプレイヤーが連続していくつかの賭けで勝つことに成功したら、賭け金が大幅に増加する可能性があるということです。

つまり、理論的には、潜在的な損失を防止するはずです。ただし、もちろんそれは保証されておらず、ゲームの展開の大部分は運次第です。

このシステムはある程度機能して正しくプレイすれば大きな利益を得ることができますが、決して大きな勝者になるとは限りません。時々プレイヤーは何回も負けて利益はすっかり消えてしまいます。しかし負けるサイクルがあったら失うお金には少なくとも制限があります。一方、理論的には勝ち額はカジノによってのみ限られることが可能です。つまり、このシステムは実際にハウスエッジに勝る利点はありませんが、適切に使えば楽しくてプレイする価値があります。

ABOUT ME
カイドウミア
ミアはカジノライターの逸材です。彼女は、日本でプレイできる様々なオンラインカジノの重要な側面を理解するために何時間も(時には何日も)費やし、カジノガイドジャパンの読者が自身の性格やプレイスタイルに合った最高のボーナスやカジノ環境を簡単に見つけられるように、それらを明確かつ簡潔に提供しています。