HappyHour.io、レオベガス戦略部門取締役を、新クリプトおよびWeb3重視プロジェクトCMOとして採用

iゲーミング産業スタートアップの新規シードおよびアーリーステージアクセレーターであるHappyHour.ioは、レオベガスの商業戦略部門取締役ローレン・ファレル氏を最高マーケティング責任者(CMO)として採用した。

iゲーミング産業スタートアップの新規シードおよびアーリーステージアクセレーターであるHappyHour.ioは、レオベガスの商業戦略部門取締役ローレン・ファレル氏を最高マーケティング責任者(CMO)として採用した。

ファレル氏は、CMOの役割を2022年2月1日に引き継ぎ、HappyHour.ioが投資先として選択した新規クリプトおよびWeb3プロジェクトであるXtended Gaming(XG)に重点を置いて取り組む。

同氏は、Xtended Gamingブランドパートナーに関するマーケティング戦略の企画、実施を担当し、同社の買収、保持およびブランドマーケティアチームを編成する任務も受けている。

ファレル氏は在宅勤務で、Xtended Gaming最高経営責任者でありHappyHour.ioの最高商務責任者でもあるジュゼッペ・ベロモ氏の部下となる。

「ローレンがXGへの参加を決意してくれたことを非常に喜ばしく思います。経営チームのメンバーとして歓迎できる日を楽しみにしています。」とベロモ氏は話している。

「彼女はデジタルマーケティングに幅広い経験があり、業界でもよく知られた存在です。我社は非常に大きな野心と多くのアイデアを持つ新しいベンチャー事業ですので、ローレンは我社にぴったりです。」

ファレル氏はレオベガスでほぼ3年間の経験を積んでおり、bet365、Mr Greenの他、マルタを拠点とするOGamingでマーケティングの仕事をした経験もある。

「HappyHour.ioは、イノベーションと顧客体験を常時念頭に置き、数々の刺激的なポートフォリオ企業の立ち上げと投資に成功しています。」と同氏は話している。

「そのような、業界の革新的コンセプトに取り組むことができて、とても嬉しいです。」

HappyHour.ioは2021年設立の企業で、前GiG最高経営責任者のロビン・リード氏が指揮を執る。10月のiGaming NEXT: Valletta ’21では、LiveSpinsプロジェクトを発表している。

「世界中の人々や企業がWeb3に進出しており、ゲーミングも同様です。」とリード氏は話している。

「数々の革新的ソリューションを提供するXGは、この動向の最先端で活躍する企業です。

「ローレンには強力な商業的経験があります。彼女が、2022年にこれをiゲーミング市場に持ち込んでくれることを、非常に楽しみにしています。」

HappyHour.ioは、第三者集合プラットフォームであるFlowsや、PayNPlayブランドであるKanuunaといったポートフォリオ企業に財政的支援やサポートを提供している。

5.0 rating
最大$1000ビギナーズボーナス
5.0 rating
最大42,000円+100フリースピン!
4.8 rating
初回入金キャッシュバック最大777ドルまで
3.5 rating
最大$500ボーナスマネー+100フリースピン!
4.5 rating
$1000入金ボーナスと300フリースピンのウェルカムボーナス