カジノニュース

バカラのカウンティング「3枚目のカードを引く条件」

Baccarat Counting

カウンティング法はブラックジャックでも行われますが、ブラックジャックのカウンティング法とバカラのカウンティング「3枚目のカードを引く条件」は似ています。
バカラにはディーラーとプレーヤーの二人のカードを覚えなければいけないという点が異なるのみです。

では、カウンティング法とは?

カウンティング法とは?

カウンティング法とは、今までに出てきたカードを全て暗記し、シュー(まだ出されていない束になったカード)の中にある残されたカードを予測する攻略法です。

カードの数は決められていますので、出てきたカードを全て丸暗記にすることによって、これから出てくるカードが予測できるという仕組みです。
予測することで、「次はきっとこのカードだろう」「あの中にはこれらのカードしか残っていないから、きっと引き分けで終わるだろう」などと想定していきます。

バカラのカウンティング「3枚目のカードを引く条件」として、さらにカウンティングの効果を高めるためにもう一つ、バカラにしかない攻略法があります。それと組み合わせることで予想が当たる率が上がるというわけです。何だかお分かりですか?

バカラにしかない攻略法といえば罫線です。

過去の勝敗を記録して行く罫線と、バカラのカウンティング「3枚目のカードを引く条件」を組み合わせることで、相乗効果が発揮され、勝率も上がるということになります。

しかし、バカラのカウンティング「3枚目のカードを引く条件」は、ゲームの終盤まで効果を発揮することは難しいです。

バカラは対する2人に配られるカードを予測するわけで、ブラックジャックとは異なります。

ゲームの終盤になればなるほど、残り少ないカードをどちらかが手にするわけですから、ここに罫線の記録情報を足して行くことで、どちらに「運」が向いているのかはっきりします。

カウンティングの注意点

カウンティングはランドベースカジノでは禁止されています。
見つかり次第、カジノ場を後にしないといけません。この方法を用いるのであればオンラインカジノが最適であるといえます。

オンラインカジノであると、カウンティングをしていることがバレるどころか、メモ帳に記載して行くことも可能となりますので、ライブカジノでのカウンティングの使用前の練習にもなります。

オンラインにおけるライブカジノであってもカウンティングは禁止されていますので、応用するのであればまずはビデオゲームからといえます。

まとめ

簡単そうに見えて実は難しいカウンティングですが、オンラインカジノなどを利用してその楽しさを味わうことが可能です

ABOUT ME
カイドウミア
ミアはカジノライターの逸材です。彼女は、日本でプレイできる様々なオンラインカジノの重要な側面を理解するために何時間も(時には何日も)費やし、カジノガイドジャパンの読者が自身の性格やプレイスタイルに合った最高のボーナスやカジノ環境を簡単に見つけられるように、それらを明確かつ簡潔に提供しています。