カジノニュース

フラットベットと比較!システムベットのデメリットとは?

flat bet

カジノでの勝ち方や攻略法について調べていると必勝法として『システムベット(System Bet)』を紹介しているのを聞いたことがあるのではないでしょうか?

特にバカラやルーレットなどのテーブルゲームにおいて、勝率を高めるのに有効な賭け方と言われております。

システムベットの逆で『フラットベット(Flat Bet)』というものがありますが、これは毎回同じベット金額で賭けるという方法になります。

ですがそれらはどのくらいの必勝法なのでしょうか?

今回はシステムベットの考え方やデメリット、フラットベットとの比較をご紹介・解説させていただきます。

システムベットとは

システムベットは、一定のルールに従って賭ける金額を変える方法です。前回の勝負の結果に応じて、ベット額を増やしたり減らしたりすることが特徴になります。

資金を効率的に増やしたいのか、資金を守りたのか、そのような考えから生まれたのが、このシステムベットです。

システムベットの種類としては、

などがあります。

またこのマーチンゲール法は、一度負けても、次回勝てば負けを取り戻せることから「必勝法」や「攻略法」とも呼ばれることもあります。

フラットベットとは

こちらは毎回同じベット額を賭けるという手法になります。

例えば、5ドルと決めたら勝っても負けても5ドルを賭け続けるという方法になります。

フラットベットは初心者の方に多く見られる手法で、「バカラ」や「ルーレット」などに利用できます。

システムベットのデメリットとは?

上述の説明で、システムベットは本当に必勝法なのでは?と期待した方も多いかもしれません。

しかし、システムベットにもいくつか注意点がありますので、ご確認ください。

システムベットは負けが続くと損失を被ることが多い

最も大きなデメリットとして、負け続けた時に大きな損失が出る場合が多く、

特にマーチンゲール法は、負けが続くとベット額が倍になっていきますので、全資金を失うという事態になる可能性もございます。

ハウスエッジ(カジノの還元率)を超えることはできない

ほぼ全てのカジノでシステムベットやフラットベットは公認されています。

認めらているということは、システムベットを駆使したとしても、ゲーム数が増えれば増えるほど最終的にカジノ側が勝つようにできているのが現実です。

カジノのゲームは、それほどよくできたものなのです。

つまり、現在のところカジノゲームの中に「必勝法」というものは存在しません。

まとめ

今回はフラットベットやシステムベットについて解説いたしました。

結論的には「システムベット」を上手く利用できれば「フラットベット」よりも利益を増やせる可能性があります。

上述のような注意点を意識して、様々なシステムベットを試してみてはいかがでしょうか?

ABOUT ME
シバサキアオイ
カジノガイドジャパンで最も重要な仕事の一つがリサーチ職であり、そのリーダー的役割を担っているのがアオイです。カジノやゲームの種類に関わらず、正確な情報を提供し、常に最新の状態に保つことができるのは、アオイがいなければできません。