ライブカジノ

カジノのグッドマン法(1235法)攻略法とは?

The Goodman Method 1235

カジノゲームに参加したいけど、大きく負けるのが怖いと言った人におすすめの攻略法こそ、グッドマン法(1235法)です。グッドマン法(1235)は、一度に大きな配当金を手にできる攻略法ではありませんが、ローリスク・ローリターンのゲーム展開を進められますので、利益を確実なものにしていきます。別名では「守りの攻略法」とも呼ばれています。

リスクが少ないということは、激しく負けてしまうことがないということになりますので、安心して試してみてはいかがでしょうか?

グッドマン法(1235法)

この攻略法は頭脳をたくさん使って行う戦略的な賭け方ではなく、賭け金をゲームで勝利となる度に、1ドル、2ドル、3ドル、5ドルと増やしていく攻略法です。

勝負が開始された最初のゲームでまず1ドルを賭けます(ゲーム途中でも仕様可能)。最初のゲームで勝利となると、次のゲームで2ドルを賭けます。そして更に勝利となった場合には、3ドルを賭け、またゲームに勝つとその次のゲームで5ドルを賭けていきます。

その後は、次に負けるまで5ドルを賭け続けていきます。
例えば、1ドル、2ドル、3ドル、5ドルと賭けた後に、10連勝したとします。4回目のゲームから10回目のゲームまで5ドルを賭け続けるということになります。
5連勝目より利益が大きく出ますので、ゲームに勝っている感覚が体感できます。

そして、1度負けゲームとなった場合には、振り出しの1ドルから改めて賭けていきます。そしてまた、1ドル、2ドル、3ドル、5ドルの順番に賭けていきます。

この方法であると、最初から3回目までの賭け金額は合計で6ドルですので大きく負けることがありません。

ここ気をつけて!

連勝しても大きく配当金を手にする攻略法ではありませんが、カジノゲームにイライラは禁物です。

グッドマン法(1235法)を使用する際には、「ゆっくりゲームを進めよう」という気持ちが大切であることをお忘れなく。他の攻略法の使用途中でもグッドマン法(1235法)に切り替えが可能です。

いつグッドマン法(1235法)を使うの?

グッドマン法(1235法)を使用するタイミングとして、ゲームの初回から使用することもできますが、勝っているゲームに使用することで「勝ち逃げ」が可能になります。
そこそこの配当を得てから使用することで、それまでに手にした配当金を無駄遣いしなくて良くなるというわけです。

グッドマン法(1235法)は、バカラブラックジャックルーレットで使用できる攻略法です
ゆっくり勝ちながら、負けを最小限に抑えることが可能ですので人気の攻略法の一つといえます。

まとめ

たくさん攻略法がある中でも、グッドマン法(1235法)は、覚えやすく、使用しやすい攻略法です。少しずつ軍資金を投資し、少しずつ配当金を増やしていけますので、カジノゲーム初心者の方にもってこいの方法であると言えます。

ABOUT ME
Mia
カイドウミア
ミアはカジノライターの逸材です。彼女は、日本でプレイできる様々なオンラインカジノの重要な側面を理解するために何時間も(時には何日も)費やし、カジノガイドジャパンの読者が自身の性格やプレイスタイルに合った最高のボーナスやカジノ環境を簡単に見つけられるように、それらを明確かつ簡潔に提供しています。