パチンコ

パチンコのやり方・初心者の遊び方を解説!【パチンコの打ち方】

パチンコの打ち方

初心者の方がパチンコをプレイする前に、「パチンコって儲かるの?」や「パチンコ屋って怖そう」など、そういった疑問を持つ方が多いと思います。

また好きなアニメや映画などがパチンコ機とコラボ・タイアップされて楽しんでみたいけど、やり方がわからないという方も多いのではないでしょうか?

そんなパチンコプレイしたい、勝ちたいという初心者の方のために、パチンコの遊び方や勝ち方をご紹介・解説させていただきます!

基本的なパチンコの流れ・遊び方

パチンコの基本的な流れは以下の通りです。(*お店によっては多少の違いがあります。)

  1. パチンコ台を選ぶ
  2. パチンコ玉を借りるために現金をサンドに投入
  3. ハンドルを回して玉を打つ
  4. 画面上の数字や役をそろえる
  5. 役がそろったり大当たりになったら玉が増える
  6. 出玉があれば(残っていれば)景品・お金に交換する

それぞれ詳しく解説していきます!

1. パチンコ台を選ぶ

店内に入り、打ちたいパチンコ台を決めましたら、まずは空台(あきだい)か確認をしましょう。飲み物やバッグ、タバコなど私物や、上皿に少量でもパチンコ玉が残ってあったら誰かがキープしている台です。

2. パチンコ玉を借りるために現金をサンドに投入

プレイするパチンコ台が決まりましたら、玉を借りる必要があります。

だいたいのパチンコ屋さんでは台の左側にサンド(別名玉貸機)が付いており、ここにお金を投入します。現在ではほとんどのお店で4金種サンド(1,000円札〜10,000円札まで対応)が導入されており、硬貨や小銭は対応していません。

サンドにお札を入れる場所がない場合はプリペイドカード式なので、カードを券売機などであらかじめ購入する必要があります。

お金を投入しましたら、上皿の右側にある液晶部分に、残高が表示されているので確認してください。球貸ボタンを1度押すと、4円パチンコの場合は500円分の玉が上皿に補充されます。

3. ハンドルを回して玉を打つ

ハンドルを右に回すと玉が打ち出されます。最初は少しだけ右にひねり、玉が盤面の中央やや左寄りの釘と釘の間を狙うようにしましょう。思い切り右にひねってしまうと玉が大きく右に飛んで行ってしまいますので、玉を打ち始めたら少しづつ調整してください。

4. 画面上の数字や役をそろえる

プレイ開始後、台中央にある『ヘソ』と呼ばれる穴に玉が入りますと大当りの「抽選」が始まり、液晶画面内の図柄が回転し演出・展開が繰り広げられます。

5. 役がそろったり大当たりになったら玉が増える

見事図柄が揃ったり、大当りが始まると盤面の下にある「アタッカー」が開きますので、そこを狙って玉を入れていきましょう。パチンコ台にもよりますが玉を入れることでラウンド数に応じた出玉が得られ、3ラウンドで300個、15ラウンドなら1,500個の出玉が獲得できます。

6. 出玉があれば景品・お金に交換する

パチンコをやめる際、出玉がある場合には頭上にあるナンバーランプの『呼び出しボタン』を押して店員さんを呼びましょう。

初めてプレイする方や交換したい方はやって来た店員さんに「パチンコ初めてなのですが、やめる時はどうすれば良いですか?」と聞いてみるのが一番わかりやすいです。

店員さんが計数機まで運んでくれますので、終了時に忘れずにレシートを受け取りましょう。

レシートを持って店内のカウンターに行き、一般景品(食べ物や家電など)に交換するか、特殊景品(店外で現金化)に交換することができます。

特殊景品(店外で現金化)の場合はレシートだけ渡しますと、特殊景品に換えてくれます。

その後、店外にある換金所に持って行き、現金と交換します。

まとめ

基本的なパチンコの流れ・遊び方は以上になります。

他にもわからないことがあれば、店員さんが親切に教えてくれますので、遠慮なく聞いてみてください。

今回は、パチンコの遊び方や勝ち方をご紹介・解説させていただきました。

ABOUT ME
カイドウミア
ミアはカジノライターの逸材です。彼女は、日本でプレイできる様々なオンラインカジノの重要な側面を理解するために何時間も(時には何日も)費やし、カジノガイドジャパンの読者が自身の性格やプレイスタイルに合った最高のボーナスやカジノ環境を簡単に見つけられるように、それらを明確かつ簡潔に提供しています。