パチンコ

パチンコはどうして日本で合法なのですか?

pachinko

ピンボールに似たゲームであるパチンコは日本で非常に人気があります。もともと日本限定でしたが、最近は海外でも徐々に注目を集めています。日本では法律ではっきり免除されていない限り、ギャンブルは違法です。例外には競馬、モーターボート競走、サイクリングなどへの賭けが含まれます。ギャンブル全般が違法だとしたら、どうしてそのパチンコは違法ではないのでしょうか?

パチンコは当初お祭りで賞品を獲得するためにプレイされたアーケードゲームでしたが、だんだん現在の形に進化してきました。

合法であるのは法律の興味深い抜け穴のおかげです。法律により、プレイヤーはパチンコ屋で直接ボールをお金と交換することはできず、ボールを持っていくことも禁じられています。ただし、心配する必要はないです!ボールをもっと大きな価値のあるものと交換する方法があります。

プレイヤーはパチンコ屋でお金か別の賞品と交換できるチケットを受け取ります。賞品の中には食料品のバウチャー、実用的な家庭用品、アルコールまでも多種多様なものが含まれています。ただし、法律に違反しないため、別のベンダーにチケットを持って行って、そこで交換しなければならないのです。ベンダーはプレイヤーからチケットを受け取り、またパチンコ屋に売り戻します。このように取引のすべての当事者が利益を得ることができます。おそらくこの効果的なシステムと日本人のゲームへの愛情のおかげで、パチンコは今日まで非常に人気があります。

ABOUT ME
カイドウミア
ミアはカジノライターの逸材です。彼女は、日本でプレイできる様々なオンラインカジノの重要な側面を理解するために何時間も(時には何日も)費やし、カジノガイドジャパンの読者が自身の性格やプレイスタイルに合った最高のボーナスやカジノ環境を簡単に見つけられるように、それらを明確かつ簡潔に提供しています。