日本のカジノ

日本ではギャンブルは問題視されているのですか?

日本ではギャンブルは問題視されているのですか?

闇カジノの逮捕者、海外カジノでの不正、オンラインカジノにおける逮捕者など、悪名の高いカジノにおいて日本国内ではあまり良いイメージはありません。

しかし、これらを吹き飛ばすかのようにカジノ建設が決定し、以前よりカジノに対するイメージはよくなってきています

カジノに限らず、競馬や競輪などの公営ギャンブルにおいてもギャンブル依存症は以前より懸念されており、各都道府県において相談所がたくさん設けられています。ギャンブルの問題点として、ギャンブル依存症やマネーロンダリングが懸念されているのも事実です。

ギャンブル依存症のために犯罪に手を染めてしまったりというケースが跡を立たず、消費者庁では精神疾患の一つとし、相談支援の取り組みが随時進められてきています。日本においてこれらの問題は消費者庁のみならず、内閣官房、警察庁、金融庁、消費者庁、法務省、厚生労働省、農林水産省、経済産業省、国土交通省なども懸念している問題です。

ギャンブルにまつわる問題は、ギャンブル依存症からくると形づけられていますので、相談所やカウンセリング、回復センターの数はとても多いです

また、日本国内ではギャンブル扱いされていないパチンコにおいては、「パチンコ依存症」とされています。

ABOUT ME
ミナミヒロシ
カジノガイドジャパンでコンテンツリーダーを務めるのはヒロシです。ヒロシは、専門家であるカジノライターのチームを管理するだけでなく、新人ライターがスムーズにカジノガイドジャパンのチームに参加できるように、新人ライターの発掘やトレーニングも担当しています。